【サッカー人気3位】ゲーム形式では松崎快がアグレッシブなプ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】有馬賢二監督『これからもファジアーノを愛し応援させていただきます』【2021ホーム最終戦セレモニー】

いつも誠実にファジアーノのためにベストを尽くしてきた指揮官は、最後まで誠実でした。

2021年ホーム最終戦セレモニーでの有馬賢二監督のメッセージを、ここに記しておきます。

有馬賢二監督

ファン、サポーターの皆さん、そしてクラブを支えていただいているスポンサーの皆さん、ボランティアの皆さん、岡山のメディアの皆さん、そしてクラブのスタッフ。今シーズン、そして私にとってはこの3年間、本当にありがとうございます。

苦しいときも、困っているときも、どんなときでも、常に温かく、常に熱く、われわれの横に寄り添って背中を押してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。おそらく、Jリーグの中でもファジアーノのサポーターの皆さんはトップクラスです。

2020年、2021年とコロナで苦しい中、皆さんも我慢しながら生活を送られる中、唯一の後悔があるのは、皆さんと触れ合う時間が少なく、チームの本当のストロングポイントである皆さんの応援を直にスタジアムで受けることができなかったことです。それは本当に残念です。

特に今シーズン、コロナで予算削減の中、1/4が削減した中でも選手たちは水輝中心に、副キャプテンもベテランも含め、本当に本気でチームが1つになって融合してくれたと思っています。苦しい前半戦を皆さんの応援がある中で若手が成長し、ベテランが励まし、後半戦には成長を見せられるまでに1つになったと思います。

これからさらにファジアーノが上に向かっていくためには、もちろん現場にいる選手、チームが全力で戦っていくことは当たり前ですが、クラブの支えとファジアーノのストロングである皆さんの応援が必要不可欠です。

3年前に就任させていただいたときに、このクラブにはポテンシャルがある。このチームには可能性がある。そういうお話をさせていただいたと思います。後ろにいるアカデミーの選手たちがさらに成長し、クラブの一員になりチームを支えていくことも大切になってくると思います。

僕自身は残念ながらファジアーノを離れることになりますが、これからもファジアーノを愛し応援させていただきます。

上に行くためには、何度も言います。皆さんの支えが必要です。これからもファジアーノをよろしくお願いします。

今シーズン、3年間、ありがとうございました。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ