【サッカー人気5位】原博実本部長/チームに喝。「すべてが甘…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】ユ ヨンヒョン『今年は最初から強い気持ちを持っています』【政田サッカー場直送レポート】

年を越す前に日本に戻ってきたため、他の外国人選手よりも一足早く13日からユ・ヨンヒョンがチームに合流しています。

4年目のシーズンに向けて、気持ちは入っています。

そのことは少し言葉を交わしただけでも伝わってきました。

(取材日:1月13日)

ユ ヨンヒョン

――自宅隔離の期間を終え、今日から合流だ

はい。オフは韓国に帰っていて、28日に日本に戻ってきました。そこから14日間の隔離があったので、今日からになりました。

――大変だったね。韓国ではどれくらい過ごせたの?

韓国に戻ったときも10日の隔離があったので、外に出られたのは10日だけでした。

――あまりリフレッシュはできなかったかもしれないけど、ゆっくりと過ごせたね

はい。韓国でも家でゆっくりとしながら、トレーニングをしていました。

――今シーズンで4年目を迎える。どんな気持ちでスタートしている?

昨年は自分の目標の試合に出るということができなかったので、今年は最初から強い気持ちを持っています。しっかりと準備をして、キャンプから積極的にプレーして、試合に出れるようにしたいです。

――ヨンジェがいなくなった。寂しいね

すごく寂しいですし、ビックリしました。

――ヨンジェが韓国に戻る前に話す時間はあったの?

僕が日本に戻ってきて隔離に入っているときに、ヨンジェさんから韓国に帰ることを聞きました。隔離だったので会うことはできなかったですし、僕はすごく寂しいですけど、ヨンジェさんはずっと海外でプレーしてきたので、初めて韓国でプレーすることを楽しみにしていましたし、僕もヨンジェさんのプレーを楽しみにしています。活躍してほしいです。

――ヨンジェからアドバイスを受けた?

はい。強く言ってもらいました(笑) 昨年もずっとアドバイスをしてもらっていましたけど、この前もまた電話で話させてもらいました。

――どんなことを言われたの?

「今年は監督も代わるから、最初から強い気持ちをもってやらないといけないぞ!」って強く言ってくれました。

――あらためて、どういうプレーをしてアピールしていきたいと思っている?

ボランチなので激しく戦う守備のところをやっていきたいですし、どんどんパスを受けて、縦にパスを入れていくところを見せていきたいです。

――守備の戦うところは少しずつ成長してきているね

1年目の自分よりは強くなっていると思います。でも、まだまだ強くならないといけないです。今年は外国人選手が増えたから、競争はより厳しくなってくるんで、強いところを見せてアピールしていきたいです。

――日本語、本当に上手になったね

まだ難しいですよ(笑)

――取材の受け答えもばっちりだよ

良かったです。普通に生活していても困ることはなくなったので、サッカーにもっと集中していきたいです。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ