【サッカー人気3位】相手ポゼッションを、前線プレスで凌駕せ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】川本梨誉『自分に目を向けてやっていこうと思っています』【政田サッカー場直送レポート】

昨年よりも少し肩の力が抜けている感じで、とても良いスタートになっているように感じます。

川本梨誉がブレイクする瞬間をとても楽しみにしています。

(取材日:1月18日)

川本梨誉

――今シーズンはどんな気持ちでスタートしている?

昨年はデカい目標を掲げてきて、1年で結果を残して帰ろうと思っていましたけど、うまくいかないときの対処法が自分の中になかったので、今年は自分に目を向けることを目標にしてやっていこうと思っています。

――いろんな選択肢もあったと思うけど、もう1年ファジアーノでプレーしようと思った理由は?

夏前くらいから「来年もどう?」っていう話をいただいていて、ぜんぜん結果を残せていなかった自分を欲しいって言ってくれる岡山さんにすごい感謝していましたし、自分の性格的に「帰るなら結果を残してから帰りたい」っていう気持ちがすごいあって、自分のプライド的にも昨年の結果で帰るのがすごい嫌だったんで、もう1年岡山で頑張ろうと思いました。

――今年は外国人のアタッカーも加入して、より競争が厳しくなってくる

そうですね。パワーがある選手が多くて自分にないものを持っている選手が多い中で、その中で自分が何をできるかを証明する良い機会にもなると思っています。代表クラスの選手だったりJ1で活躍できるような選手だったり来る中で、自分がポジションを勝ち取っていければ自分の評価も上がってくると思うんで、今シーズンは本当に周りどうこうじゃなくて自分に目を向けてやっていこうと思っています。

――インサイドハーフでプレーすることもありそうだ

ボールに関われるポジションなので楽しみです。昨年は2トップでプレーする中で、ボールを収めて、落として、っていうプレーが多くなったけど、今年はまたガラッと違うプレーができると思うし、今のところやりやすいなと思っているし、違いを見せることもできると思っているんで、キャンプからできるところを見せていきたいです。

――プレシーズンでどんどんアピールしていかないとね

外国人選手が来る前にアピールしておきたいですね。ずっと良いプレーを続ければ、外国人選手が来ても試合に出れると思うんで。

――梅田君に聞いたんだけど、1人暮らしをするんだってね

はい。ちょっと、もう寮はきついっすね(笑) もう成人したんで、いろんな意味で自立して一皮むければなと思っています。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ