「ファジラボ」寺田弘幸

【一部無料】木山隆之監督『われわれができる最善のプレーをしたと思いますし、本当に良いプレーがたくさん見られた』(河野諒祐 田中雄大 金山隼樹 本山遥)【2022 J2第13節 東京V戦 コメント】

2022 J2第13節
5/1 13:00K.O. @シティライトスタジアム

岡山(2-1)東京V

54分 田中雄大
58分 ミッチェル・デューク
79分 バスケス・バイロン

木山隆之監督

お疲れさまでした。

本当に難しい試合が続いた中で前節に勝てて、「今日ホームでスカッと勝って再スタートを切ろう」という話を選手たちにしてきました。本当に攻撃も守備も選手たちは思う存分、今われわれができる最善のプレーをしたと思いますし、本当に良いプレーがたくさん見られた。なおかつ、なかなか取れなかった2点目が取れて、今日は良いプレーをしてくれたと思います。

中2日で次は水戸との試合がありますけど、本当に総力戦になると思う。しっかりと選手は準備していると思うんで、全員でまた戦う試合をやりたいなと思います。今日に関してはファンやサポーターの人にも感謝をしないといけない。なかなか苦しい状況の中でもしっかりと支えてもらって。あと、似顔絵ももらいまして、非常に似てたなと思うんでうれしかったです。また頑張ります。

――今日は相手コートでのプレーが多かったと思います

そうですね。秋田との試合は長いボールを蹴り込まれて跳ね返すことでだいぶコートを押し込まれましたけど、ここ最近のゲームはある程度、狙いを持った試合が増えてきていて、今日もそれができた。守備でも下がり過ぎずに押し込めて、攻撃でもボールを握って攻め込めて。そういう意味では少しずつチームのプレーができる試合が増えてきている実感はあります。今日も良くやっていると思います。

――今のチームの状況の手応えはどうでしょうか?

開幕のときに派手な勝ち方をしたけど、僕の目には足りないものが見えていて、これから難しくなることも見えていて、実際その通りになった。でも、それを苦しみながらも少しずつ選手たちが改善してきて、努力してきて、徐々にチームとしての目指す形に近づいていっていると思います。

――久しぶりに右SBに入った河野選手の評価を教えてください

やっぱり男はそうじゃなきゃ。苦しいことを乗り越えて、たくましくなる。彼はそういう苦労をしてきた人間だし、あそこで終わる選手ではないと思っていたんで。今日は本当に素晴らしいプレーをしていたし、成瀬も入ってきた中で競争してどんどんプレーヤーとしてたくましくなって、チームをより勝たせる選手になってほしいと思います。

――アディショナルタイムが9分あり、苦しい時間を過ごしましたけど、どういうふうにご覧になっていましたか?

これは試合の流れというか、いろんなことがあってのこと。2-0になったときは、ある程度自分たちでゲームコントロールしながら、守備も形を変えてしっかりとやろうと思った。相手はやっぱり攻撃力があるんで、簡単にやらせないように時間をうまく使っていくことを目指してやりましたけど、1つ失点して。当然1つ失点するとガラッと空気も変わって、なおかつ9分あるってなったときに、こういうのがチームの流れっていうか、勝ててないときはああいうときに同点になったりするんだと思うけど、今はチームみんなでそういう空気を払しょくしてきたし、粘り切ることも覚えつつあるし。

欲を言えば、もう少しボールを前に運んで時間を使っていきたい。残り20分あれば、逃げ切るんじゃなくて、何とかうまく3点目を取ることも。贅沢かな(苦笑) でも、ゲームをうまくコントロールすることも覚えなきゃいけないと思う。ただ、それも痛い目に遭いながら、少しずつ、特に経験の少ない若い選手たちは賢くプレーすることも覚え出している。それを引き出してくれているのはベテランの選手やバイスたち経験のある選手なんで、そういう意味で少しずつチームがうまく回り始めているのかなというふうには感じています。でも、ここで成長を止めないようにやらなきゃいけないなと思います。

河野諒祐

――どんな気持ちでピッチに立ちましたか?

久しぶりにスタメンのチャンスをもらって、自分の中では期するものがあったので、ここで結果を残そうと思って強い気持ちで入りました。

――前半からタイミングを見て前に仕掛けるシーンが多かったですけど、どんなことを意識していましたか?

できるだけ高い位置でプレーしろと言われていたし、そこで自分が前向きにプレーできれば攻撃は前進すると思ったので、できるだけ前に! っていうのを意識してやっていました。

――2点目のアシストは素晴らしいクロスでした

素晴らしかったですね(笑)

――もう少し縦に行こうと思えば行けたでしょう?

行けましたね。行けたんですけど、中が見えたので上げようかなと。

――デュークにしっかり合わせようと?

はい。そうですね。

――思い通りのクロス?

はい、気持ち良かったです。

――やっぱり得点につながると気持ちいいね

良いですね。出られなくなってからクロスの練習の数を増やしていたんです。自主練ですけど、それが1つ結果につながったので、そういう意味でもうれしかったです。

――デュークが決めた後、みんなが河野君のところに駆け寄ってもみくちゃにされていたね

あんまり覚えてないですけど、うれしかったですね。もう1回見直そうと思います()

(残り 2971文字/全文: 5081文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ