【サッカー人気4位】槙野智章がリカルド監督の指導に手応え「…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

2013ヤマザキナビスコ杯準決勝1stleg 川崎×浦和 木村博之審判団評:3

■主審:木村博之

 採点:3

 

記者室にあるメンバー表は、一番上に気温などが記載されており、審判員、そして選手という順番で一枚の紙にまとめられている。

この日も何気なくメンバー表をとり、審判員の名前を見ると、

『主審:吉田寿光 第四審判:山本雄大』

両チームにとって、最高クラスの割り当てだと思い、浦和が槙野不在や両サイドのチョイスをどのようにしたのか、目を落としていくと、柏の選手たちの名前が。

頭にクエスチョンマークが出掛かった時に気づいた。

 

もう一試合、柏×横浜FMのスタメン表だと。

つまり、川崎×浦和戦のスタメン表はきれており、もう一試合のだけが残っていた。代表戦だとたまにあることだが、そこまでメディアが来ているようには見えないのに、無くなるなんて。

 

私が主審を知ったのは、サポーターの方々と同じタイミング。会場にアナウンスされてから。

木村主審に、第四審判員が松尾一氏。

 

「柏×横浜FM戦の割り当てと逆の方が」と思ったが、この割り当ての意味もわかる。

 

(残り 2160文字/全文: 2583文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック