【サッカーパック人気1位】 守備の悪癖を改善できず3失点で敗れ、無念の降格決定。トップパートナーの…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

2015J1第13節 浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ 木村博之審判団評:3

■主審:木村博之

採点:3

 

試合後、鹿島アントラーズのジネイを探した。

ジネイは前半終了後に木村主審に握手を求めたように、基準を受け入れていたようにみえた。その反面、41,269人の観客が木村主審を受け入れていたようには見えなかった。

だからこそ、タフにプレーしていたジネイの話を聞きたかった。だが、時間の関係上、ジネイに話を聞くことが出来なかった。ただ、監督、何人かの選手の話を聞いた限りでは、審判員への不満は出てこなかった。ある意味では、“試合に影響がなかった”からともいえる。

(残り 701文字/全文: 944文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック