【サッカー人気3位】期限付き移籍選手の定点観測:鹿島アント…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

【エデルのハンドリングのジャッジは世紀の誤審だったのか?】EURO2016決勝 フランス×ポルトガル クラッテンバーグ審判批評

“世紀の誤審”と揶揄されるようなレフェリングだったのか。“ミスから試合に影響を与えてしまった”“試合を壊してしまった”ミスジャッジがあったのか。ファイナルの割り当てを受けたのは、「イングランドの審判団としては、52年振りのEURO決勝」(テレビ朝日)となったマーク・クラッテンバーグ審判団だ。

(残り 930文字/全文: 1076文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック