石井紘人のFootball Referee Jurnal

ジュビロ磐田×ヴィッセル神戸のハンドリングが見極められなかった理由と「FIFAはバッジオが手に当てて獲得したPKは誤審としている」【レフェリーブリーフィング中編②】

小川佳実日本サッカー協会(JFA)審判委員会委員長「皆さんこんにちは。前回のブリーフィングから私自身も反省しておりまして、このブリーフィングの意義といいますか趣旨を確認した方がいいかなと(参考記事:メディアの質が問われている?レフェリーブリーフィングを各社はどのように報じるのか?)。今年2月にメディアカンファレンスを行い、上川(徹JFA審判委員会副委員長)さんからスタンダードを説明させて頂きました。

その時に、日本サッカー発展のための相互理解に向けてというお話もさせて頂きました(参考記事:JFAMediaConferenceonRefereeing2017)。

そこがポイントなんです。僕がメディアの皆さんにお話しさせて頂いているのは、メディアの皆さんがキーパーソンだからです。日本サッカーという同じ船に乗っている訳です。ただ、その中で審判側の情報公開や関わる機会が少なかった。そこは、こちら側が伝えていくべきだと思っています。そのために、こういった会を開いています。それは相互理解を深め、サッカーをより良くしていくためです。

(残り 2324文字/全文: 2788文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ