【サッカー人気1位】優位な状況から苦戦した試合、伸びしろは…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

無料:Jリーグ浦和レッズ×Vファーレン長崎戦のレフェリーの評価まっぷたつ。サカノワ「不安定なレフェリング」柱谷幸一氏「巧くコントロールしている」【審判批評コラム】

J120節の浦和レッズ×V・ファーレン長崎戦の今村義朗審判団のレフェリングの評価がまっぷたつに割れている。

 

「今村義朗主審をはじめ審判団の判定がやや安定せず、選手も観客もストレスを抱える形となった。試合後は今季一番といえる埼スタのブーイングが審判団に飛んだ。」(サカノワ

 

「今村さん巧くコントロールしているんじゃないですかね。ファウル気味の時もありますけど、連続してプレーが続いて面白いですよね。ファウルに見えるコンタクトもあるので、スタジアムからブーイングはありますけど」(DAZN解説・柱谷幸一氏)

 

ということで審判批評したい→続きはこちらをクリック

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ