【サッカー人気1位】錦糸町フットボール義勇軍に「解散はない…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

Jリーグ再開後から適用される新ルールとは?【日本サッカー協会審判委員会オンラインメディアブリーフィング】「攻撃側の選手の偶発的なハンドリングが適用されるのはゴール直前のプレーのみ」

Jリーグ再開後、新ルールを適用することを日本サッカー協会(JFA)の小川佳実審判副委員長が11日に明らかにした。

競技規則は、英国4協会と国際サッカー連盟(FIFA)で構成する国際サッカー評議会(IFAB)が定めており、毎回、欧州リーグに合わせて6月に施行されている。

そのため、春秋制のJリーグでは8月前後のシーズン中に適用されることが多く、Jリーグ担当審判員には難しいスイッチが求められていたが、今季は新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断したこともあり、再開初戦から新ルールが使われるスムーズな流れとなった。

では、再開後に適用される新ルールはというと、近年の大改正から比べると小規模である。

 

以前、サポーターの方から「競技規則を全部覚えるのはなかなか大変」というコメントを頂いたので、審判批評的に覚えていた方が良い点を抜粋する。

(残り 1836文字/全文: 2202文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック