【サッカー人気1位】錦糸町フットボール義勇軍に「解散はない…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

Jサポなら知っておきたい!競技規則の改正と、Jリーグ27年の歴史「Jリーグが無料でYou tubeにアップしているものを、有料で販売しても、私なら購入しない。なので、ネットでは見られないプレーを基本的に収録した」 #Jリーグメモリーズ

最近は、Jリーグもネットメディアをある程度容認している感がありますし、Jリーグ自らYou tubeに映像をあげています。

たとえば、清水エスパルスには、ACミランのスーパーサブで、UEFAチャンピオンズリーグ決勝のバルセロナ戦で2ゴールを決めて、優勝に貢献したダニエレ・マッサーロという選手がいました。

そして、そのマッサーロですが、Jリーグでもワールドクラスのゴールを決めています。

しかし、そもそもJリーグオフィシャルDVDである『Jリーグメモリーズ』が、Jリーグが無料でYou tubeにアップしているものを、有料で販売しても、私なら購入しないなと。なので、JリーグがYou tubeにアップしているゴールは基本的に収録していません。

あくまでも、DVDを購入しなければ観られない、かつワールドクラスのゴールをピックアップしました。ストイコビッチの『Finale』(集英社)にもありますけど、Jリーグバブル時に在籍したイニエスタクラスのスーパースターたちのプレー、それをせっかく日本が持っているのだから、参考にすべきだよねというのもあります。

Jリーグクラブに所属しながらFIFAワールドカップやコパアメリカで現役代表選手として活躍したストイコビッチ、ドゥンガ、レオナルド、ジョルジーニョ、ジーニョ、バロンドール受賞した後でEURO予選にも出場していたストイチコフたちのハイライト、ピーク時代の映像をJリーグが持っているって凄いことだと思うんですよね。そういったイニエスタ級の選手たちを特集したかったというのもあります。

https://www.targma.jp/fbrj/2020/06/21/post9979/

https://note.com/horiken815/n/n012c397cd094

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック