【サッカー人気2位】沼田前社長の12年間があったからこそ今…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

無料:家本政明プロフェッショナルレフェリー、吉田寿光、岡田正義、西村雄一に続いてJリーグ史上4人目のJ1通算主審担当300試合を達成、史上最年少


プロフェッショナルレフェリー(日本サッカー協会と契約するプロの審判員)の家本政明氏がJ1リーグ通算主審担当300試合を達成した。

史上4人目の快挙で、しかも最年少で辿り着いた。

ちなみに達成したトップレフェリーの試合数は引退した吉田寿光氏が338試合、同じく引退した岡田正義氏が336試合、続いて家本氏の一歳上である現役プロフェッショナルレフェリーの西村雄一氏の311試合となっている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック