【サッカー人気4位】相手のミスを咎めるのは勝利への近道 「…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

田中駿汰は「カードを貰わない程度のファウルで止められればという考えがあったけど、相手の巧さで二枚目の警告で退場」もドウグラス・オリヴェイラへのラフプレー適用は厳しい?【清水エスパルス×北海道コンサドーレ札幌:東城穣審判団批評】

63分の田中駿汰の反スポーツ的行為は、「(相手と)一対一になって(自分の)後方にスペースがあったので、キープされるのも怖さがあった。強めにいって、巧くカードを貰わない程度のファウルで止められればという考えがあったと思うんですけど、相手の方が巧さがあった。反転して抜け出された分、ファウルの見え方が変わった」(戸田和幸氏)。

 

(残り 998文字/全文: 1160文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック