【サッカー人気2位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

無料:レアンドロには三試合の出場停止処分と罰金なのに、高橋祥平や見逃された【著しく不正なファウルプレー】のスライディングタックルに後日の追加は?極めて悪質な行為とは?

44分のジョアン・オマリへのパトリックと54分のキム・ヨングォンへ、68分の山本へのレアンドロは「頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り」の乱暴な行為と77分はDOGSO?著しく不正なファウルプレー?【FC東京×ガンバ大阪:東城穣審判団批評】

FBRJでも批判的な声があがったレアンドロの行為に対し、Jリーグ規律委員会は

54分については「悪質な行為と認定できるものではあるが、(審判が試合中に確認していたとすれば)退場処分を命じたであろう行為とまでは言いきれないものであり、極めて悪質な行為には該当しない」としつつも、

68分は「並走時に相手競技者がいる反対側の左手を使い相手の顔を殴打する行為があったと認定した。また、その行為は極めて悪質かつ危険なものであり、(審判が試合中に確認できていたとすれば)当然に退場処分を命じた行為である」とし、

「試合中に審判員が確認できなかった『極めて悪質な行為』に該当するものであり、同基準の『選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為』に相当する」として

レアンドロに三試合の出場停止と罰金30万円の処分を下した。

ちなみに、

レッドカードを見極められなかった主審はもちろん乱暴な「見たくない」(平畠氏)行為を行った高橋祥平、「世界的にカードが出る」(原博実氏)“取り囲み”を行った東京ヴェルディも批評されるべき【FC琉球戦:先立圭吾審判団】

の高橋祥平や見逃された【著しく不正なファウルプレー】(参照リンク)に後日出場停止処分が科されなかったのか?Jリーグ規律委員会とは何か?は下記に。

無料:Jリーグ規律委員会って何?なぜ、審判委員会は同じ暴力行為でも後日出場停止を科さないのか?

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック