【サッカー人気3位】【山雅探報】2021新春スペシャル:元…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

ファウル反則数減少も【乱暴な行為】増加、【ハンドの反則】のPKは7から既に17に(扇谷健司JFA審判委員会トップレフェリーグループマネジャー)【日本サッカー協会ブリーフィングレポート】

1126日、今年四回目であり、おそらく今年最後の『レフェリーブリーフィング』がzoomを使って行われた。

まずは黛俊行日本サッカー協会(JFA)審判委員長が挨拶と共に来シーズンのビデオアシスタントレフェリー(VAR)導入について語った。今季から来季は変則的なシーズのため、VAR研修会のあるJリーグ担当審判員たちは例年以上に過酷なスケジュールとなる。それもあり、『レフェリーブリーフィング』の開催が少なくなってしまったようだ。

(残り 1644文字/全文: 1857文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック