【サッカー人気4位】戸苅本部長「しっかりと課題解決をして、…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

帝京高校、当時JFLの西濃運輸の村上伸次主審、コンタクトプレーを語る【開幕前レフェリーブリーフィングレポート③】

216日、日本サッカー協会(JFA)がオンラインにて『レフェリーブリーフィング』を開催した。

あえて見せた暴力的プレー目を覆いたくなるファウルも「必ず見るように」Jリーグが配った映像の意味【レフェリーブリーフィングレポート①】

続いて昨季からの基準であるノーマルフットボールコンタクトの映像が流れた。

 

川崎フロンターレ×サガン鳥栖戦の74

サガン鳥栖×清水エスパルス戦の61

コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸戦の87

横浜Fマリノス×柏レイソル戦の90+5

清水エスパルス×横浜FC戦の83

FC東京×ガンバ大阪戦の83

ヴァンフォーレ甲府×アルビレックス新潟戦の25

FC琉球×徳島ヴォルティス戦の82

ガイナーレ鳥取×セレッソ大阪U-23戦の16

 

扇谷健司JFA審判委員会副委員長は、これらの映像の選定について、「Jリーグの方々と話をしながら進めた」という。

(残り 629文字/全文: 992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ