【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

石井紘人のFootball Referee Jurnal

レフェリーとのリテラシーあった柿沼亨VAR二つのDOGSO一発退場レッドカードは「この試合の基準」(福田正博氏)【FC東京×北海道コンサドーレ札幌:荒木友輔審判団批評】

「剛(渡辺)の退場は致し方ないと見ていた。剛の後ろには(カバーできる可能性のある)岡崎がいた。ディエゴは抜け出していて、札幌の選手はいなかった。他の選手もプレーに関与できたかもしれないが、いなかった。前半のプレーが退場なら、今回の札幌のファウルも退場に値するのではなかと予備審判(第四の審判員)に話した」(VARでイエローからレッドに変わった勝負の綾/六川亨の日本サッカー見聞録)とFC東京の長谷川健太監督がコメントした試合を審判批評したい。

 

1分、ボールにはいったもののキム・ミンテの足裏でのチャレンジ。接触しないように足を畳んだため、懲戒罰はなし。

試合は15分のようにボールにプレー出来ているフェアな展開で進む。そんな中で荒木主審は、17分も自らコースに入っていったとみる。50分や63分も同様に足でブロックしにいったとし、基準を貫徹していく。

(残り 902文字/全文: 1276文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ