【サッカー人気2位】開幕から7連戦を迎える中で、リカルド・…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

ハヤテのごときサイドチェンジを見よ。長倉颯、地味渋な仕事人としての挟持【Short Interview】

 

無事にテストを終え、2次キャンプに再合流した長倉颯。


 2019年にプロサッカー選手としてのキャリアを始められるか否か。それがまだ判然としていなかった昨年、長倉颯は翌年を“就職浪人”の一年にする場合に備え、意図して単位をひとつだけ残し、法政大学を卒業しないよう予定を組んでいた。しかし新体制発表の直前、FC岐阜への加入が決定。“就職”が決まった以上、大学卒業を先延ばしにする必要はない。単位回収のタイミングを図っていた長倉は、大阪キャンプ中に試験へと出かけ、一日だけ留守にした。
「岐阜に決まるのが遅かったので……」
 ともかくも、卒業のための準備は整った。これで心置きなくポジション争いに臨める。
 長倉は練習試合のある1月26日午前、J-GREEN堺のキャンプに復帰。午後の練習試合にも出場した。いよいよ挑戦が始まったのだ。
 
◆岐阜の練習参加でサイドバックに
 
 昨年6月、岐阜の練習試合に出場した長倉は、

(残り 2162文字/全文: 2642文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック