【サッカー人気4位】いよいよ開幕戦。システムはどうなるのか…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

後藤勝の『ジュニオール』1巻~2巻(発売中)+3巻(2月8日発売)書評【コラボ作品レビュー/無料公開】

 

『ジュニオール』(灰谷音屋・著)最新第3巻の書影。


 
 山岸祐也選手も宮崎キャンプのお供に読んでいた漫画『ジュニオール』3巻が2月8日に発売になりましたので、1巻から通して書評をお届けしたいと思います。
 というのも、次週に掲載する『ジュニオール』担当編集・駒林さんとの対談でその辺りを詳しく解きほぐしていく予定ですが、1巻と2巻が壮大な序章になっているからなんですね。3巻まで一気に読み通すとより楽しめる! ということで、セットで書かせていただきます。
 記事の末尾にはプレゼントもありますのでお楽しみに!

**********

 まず、秀逸なのは舞台設定です。
 FC岐阜がある岐阜県だからとかそういうことではなく、トロイカ体制主人公群のひとり、ブラジル系日本人である五十嵐ジュニオールがそこにいる根拠になっているからなんですね。ブラジル人が多く暮らす街としては群馬県大泉町や静岡県浜松市が有名ですが、岐阜県可児市もそのひとつです。岐阜県でブラジル人居住者がいちばん多いのは美濃加茂市ですけれども、あえてそこではなく三番手辺りの可児市を持ってきたことが自然な感じにつながっているのかもしれません。ブラジル人にかぎらずということでいれば、外国人が非常に多い街でもありますし。
 在日外国人や外国系日本人が数多くJクラブユースに所属する昨今、アカデミーに引っ張られていないブラジル系日本人でサッカーの巧い少年が、サッカー部にすら所属せず自然と学校でバカやってる――という“何気ない”光景を生むための下準備が周到だということです。
 
 そして県内に有力校があるにせよ、全国高校サッカー選手権や高校総体では相対的に地位が高くない岐阜県の高校サッカーが活動の場になっていることもリアリティを生んでいます。高円宮杯プレミアリーグで青森山田高校に勝つとなると相当ハードルが上がってしまいますが、岐阜県内の予選を一つひとつ勝ち進んでいくということであれば、一定の素材と斬新な理論、しっかりした準備があれば実現可能だという空気が漂います。
『ジュニオール』の1巻と2巻は、この「素材を集めて」「斬新な理論を打ち立て」「しっかりした強化計画を策定する」という段取りをじっくりと描いています。もしかすると私が知らないだけで類似のサッカー漫画はあるのかもしれませんが、オフ・ザ・ピッチの時間をこれだけ長くとって、ピッチ上での説得力を生むための準備をしているサッカー漫画は記憶にありません。映画『七人の侍』ではありませんが、まずそれぞれに秀でた特長を持つと同時に何かしらの挫折を抱えている3人が集まり、引き寄せられるように部員とマネージャーが集まって、少数精鋭のグループができていく過程がすばらしい。
 
 もちろん、ストーリーが進み大会に入ると、今度はストレートに爽快感を味わうことができます。弱小校が大会を勝ち進むというドラマは漫画『キャプテン』の墨谷二中、アニメ『ガールズ&パンツァー』の県立大洗女子学園など枚挙にいとまがありませんが、『ジュニオール』もこのフォーマットを踏襲し、他にない独自の思想に基づく持ち味を活かした創造的なサッカー(「アタック☆チャンス」!)で強敵に立ち向かい、ゴールを奪っていきます。あれ? どこかのJクラブチームみたいですね。勝利の暁には、戦いの現場でしか体験しえないカタルシスがページの向こうから襲ってきます。
 
 1巻から2巻にかけてはサッカー部が即席でフィジカルエリート揃いの野球部に立ち向かうというエピソードがありますが、ここではもちろん戦い方は未成熟です。ところが2巻後半の可児三☆大会議を経てチームとしての思想を確立、戦い方を整備して高校総体予選に臨む3巻では、いよいよ戦術的な迫真性を伴う試合描写が登場します。できることとできないことを整理する試合前のミーティング、試合開始直後の特殊戦術発動、人単位のこまかい役割と行動範囲の分担についての描写があり、さらに局面ごとのディテールや機微を映し出していかに可児三が優位を獲得していくかを丁寧に示していく手管はお見事というほかはありません。じつに面白い。
 
 J2開幕まであと少しとなったこのタイミングに、可児三高校が知略で試合を進める漫画『ジュニオール』を1巻から3巻まで通して読んでみては? おすすめです!
 

◆灰谷音屋・著『ジュニオール』3巻を
3名様にプレゼント!

「ジュニオール」公式 @junior_wchamp をフォロー、かつこの記事をリツイートいただいた方のなかから抽選で3名様に『ジュニオール』最新第3巻をプレゼント! 発表は当選をお知らせするDMをもって変えさせていただきます。ぜひご応募ください!

 
*********************************************
[FC GIFU INFORMATION]
▼公式twitter  https://twitter.com/fcgifuDREAM
▼公式facebook https://www.facebook.com/FCGIFUPR/
▼公式Instagram https://instagram.com/fcgifu
▼公式サイト   http://www.fc-gifu.com
*******************************************

« 次の記事
前の記事 »
MENU

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック