【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

「元気にやっています!」薮内健人、岩手の11番として奮闘中【特別レポート】

 

今シーズンは11番を背負う、いわてグルージャ盛岡に期限付き移籍中の薮内健人。


 FC岐阜からいわてグルージャ盛岡に期限付き移籍中の薮内健人が、J3リーグで開幕から2試合連続先発出場。主力として奮闘している。3月16日に開催されたJ3第2節では敵地に乗り込みFC東京U-23と対戦、フル出場を果たして1-0の勝利に貢献した。これで岩手は2試合を終えて1勝1敗。J3加盟初年度の2014シーズンは5位で終えたものの以後はふた桁順位がつづく岩手としては、まずはひとつでも上の順位をめざすべく、粘り強く戦わなければいけないところ、貴重な勝点3となった。
 
◆ハードワークで開眼
 
 注目するべきは、薮内のプレー内容。戦術を機能させるためのハードワークに目を見張るものがあった。
 2018シーズンの薮内は主に左のサイドハーフまたはウイングでプレーしていた。4-2-3-1または4-1-2-3を採用している岐阜では、大柄ではない薮内を活かすには適したポジションだった。しかし岩手は

(残り 2583文字/全文: 3095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ