今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

「這い上がれ」。J3から出て高みを目指す市丸瑞希、このままでは終わらない【ショートコラム】

 

J3からカテゴリーをひとつ上げ、J2への挑戦が始まった。

 J2第14節ジェフユナイテッド千葉戦を控え、市丸瑞希はこう言っていた。
「守備の強化にはいま取り組んでいるところ。ガンバ時代からですが、これを継続して、J3よりもひとつレベルの高いところで、それがどれだけできるか楽しみです」
 残念ながら個々が己のよさを出す前に先制を許し、千葉に圧倒された。序盤の失点が響き大敗。市丸は後半17分にピッチを退き、62分間のJ2デビューはほとんど効果的な働きができないまま終わった。

 試合後の市丸は目を赤くして「こんな試合はもう絶対にしてはいけない」と言った。その言葉を信じたくなるのは、彼が辛酸を嘗めてここにたどり着いているからだ。

◆キツい練習が多かった

 2016シーズンから昨シーズンまで、J1、ルヴァンカップ、天皇杯合わせてガンバ大阪トップチームでの出場は13試合。しかし主戦場はガンバ大阪U-23の一員として参加するJ3であり、今シーズンはここまでトップで起用される機会が一度もなかった。

 2019シーズンが始動すると、

(残り 1145文字/全文: 1672文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック