【サッカー人気2位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

勝利のみが求められる鹿児島白波決戦。攻撃陣よ、いまこそ覚醒せよ【J2第23節(順延分)「鹿児島ユナイテッドFC vs. FC岐阜」ショートプレビュー】

 

▼残り試合の対戦相手 (H)=ホーム (A)=アウェー
チーム名 勝点 得失点差 第38節 第23節 第39節 第40節 第41節 第42節
町田 37 -20 岐阜△ 愛媛(A) 山口(H) 柏(H) 山形(A)
鹿児島 33 -30 甲府△ 岐阜(H) 岡山(H) 柏(A) 水戸(H) 福岡(A)
栃木 30 -23 岡山● 新潟(H) 大宮(H) 長崎(A) 千葉(A)
岐阜 30 -29 町田△ 鹿児(A) 徳島(H) 新潟(A) 甲府(H) 東京V(A)

 J2第38節はFC岐阜がFC町田ゼルビアと引き分け、鹿児島ユナイテッドFCがヴァンフォーレ甲府と引き分け、栃木SCがファジアーノ岡山に敗れる結果となり、ボトム4チームの成績は上記のとおり。
 北野誠監督が町田戦のあと「町田に勝点1を与えてしまった」と言ったように、勝点37に達した町田は残留争いから脱しかけている。20位の座を鹿児島、栃木、岐阜の3チームが争う、そこに焦点が絞られた格好だ。

 そして10月30日には岐阜と鹿児島による“白波決戦”。順延されていた第23節であり、この日、この会場以外には試合がない。つまり勝点3を上乗せしたチームはその分純粋にほかのチームよりも先を往く。
 岐阜にとっても鹿児島にとっても、今シーズンでもっとも重要な一戦であり、残留争いの行方を占う一戦だ。結果により、順位は以下のように変動する。

(残り 1878文字/全文: 2431文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ