サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

敵地で新潟に敗れ21位以下が確定。残る2試合、かすかな可能性に望みを託す【J2第40節「アルビレックス新潟 vs. FC岐阜」レポート】

 

いま一度、光の当たる瞬間を。 ©FC GIFU


 4試合連続の無得点で3連敗──。
 11月9日、デンカビッグスワンスタジアムでJ2第40節に臨んだFC岐阜は0-2でアルビレックス新潟に敗れた。この結果、残る2試合に連勝しても勝点37の鹿児島ユナイテッドFCを上回ることができず、21位以下でJ2リーグ戦を終えることが確定した。
 J2クラブライセンスを持たない藤枝MYFCがJ3の2位以内に入った場合はJ2で21位のチームが残留する。
 
◆得点力不足解消に向けて
 
 前節のように、最初の失点を機に崩れることはなく、90分間を新潟に伍して戦った。しかし得点を挙げられず完封負け。これで引き分けに終わったJ2第38節FC町田ゼルビア戦から4試合つづけてゴールが生まれていない。
 阿部正紀は「チャンスはあるが、そういうところで決めきれていない。チャンスがなくて点が入っていないのではなく、後半にもビッグチャンスはあった」と振り返った。
 そして同時に、決定機を攻撃陣がモノにできない理由についても言及した。
「でも

(残り 2237文字/全文: 2763文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック