【サッカー人気5位】【代表通信】甲府から日本の大砲へ。その…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

北野誠監督が退任。ミッションであったJ2残留を果たせず【ニュース/レポート】

 
 11月28日、FC岐阜は北野誠監督の退任を発表した。
 就任以来の成績は24試合勝点18、得点19、失点46。監督に就任した第18節終了時点の22位から浮上することはできなかった。

東京ヴェルディに1-5で敗れての終戦。北野誠監督はじっとピッチを見つめていた。

 退任にあたってのコメントは以下のとおり。
「残留に向け誠心誠意努めて参りましたが、結果を出すことができず大変申し訳ございませんでした。途中就任の私を温かく仲間に迎え入れて頂いた宮田社長始めとしたクラブの皆様、チームスタッフ、選手、FC岐阜に関わる全ての皆様そしてファン、サポーターの皆様には感謝しかございません。短い期間でしたが本当にありがとうございました」

◆浸透はしたが、実行しきれなかったゾーンディフェンス

 使命と自覚していたJ2残留を果たせず、北野監督は退任を覚悟した。
「寂しい」「楽しかった」と、さまざまな想いが去来した。

「残念ですよ(苦笑)、やっと

(残り 2404文字/全文: 2883文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック