【サッカー人気5位】【C大阪vs松本】布啓一郎監督記者会見…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

「新人同士で励まし合っていました」長倉颯の回想【コラム】

 

シーズン序盤に出場機会が集中した長倉颯。写真はJ2デビュー4戦目となった3月23日のJ2第5節、横浜FC戦。

 前からプレッシャーをかけて奪ったボールをしっかり握るサッカーと、構えたところでボールを奪い長めのパスとランニングによってチャンスをつくるサッカー。積極的な若手の起用と、ベテラン重視。勝点70をめざした大木武元監督と、残留に焦点を合わせた北野誠前監督とで、戦い方に明確な差があった。
 この過程で若い選手たちはチームの状況をどう受け止めていたのか。

 若手のひとりである長倉颯はFC岐阜の気風を「新人の自分にとっては、間違いなくやりやすい環境ではありました」と言う。ただ一方で「これがいいのかわからないですけど、

(残り 1415文字/全文: 1795文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック