【サッカー人気5位】勝つなら殴り合いに持ち込むこと、それ以…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

「ここまで経験してきたことが本物だったと証明したい」J3を熟知する男、松本拓也の新たなる挑戦【新加入選手インタビュー】

 

「ギッフィー」を描くお題に対して「◯ッフィー」を描く。この画力とセンスを駆使した高度なボケで、アクティブGでおこなわれた2020 FC岐阜新加入選手お披露目会を盛り上げた。


 なかなか新加入選手の顔ぶれが明らかにならないなか、最初に飛び出した松本拓也の名前に、少なからず興味を持ったFC岐阜のファンは多かったはずだ。2019シーズンはJ3で全34試合にフル出場。ブラウブリッツ秋田の正GKがやってきたからだ。
 直接、対戦相手となる秋田の競争力を削る補強であり、J3の水先案内人を招く補強でもある。
 新たな波を起こし、J2昇格を果たそうとする決意のほどについて本人に訊ねた。
 
◆J3は難しいリーグ
 
──太田渉GKコーチは「コミュニケーションをとって守備を構築する能力が高い」と、松本さんを評価していましたが、いわゆるオーガナイズをして自分のところにボールが来る前に被決定機を阻止できればいいと思いますか?
松本拓也 自分でもこんなことを言うのはどうかと思うんですけど、正直なところ

(残り 2883文字/全文: 3400文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック