【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

やってみた竹田忠嗣キャプテンに訊いてみた!『【FC岐阜】FC岐阜がジャニーズ手洗い動画(Wash Your Hands)をやってみた』【みんなわろてる】【ノリノリで感染予防】【無料公開】

 
https://www.youtube.com/watch?v=YGHWk8bjZL4
『【FC岐阜】FC岐阜がジャニーズ手洗い動画(Wash Your Hands)をやってみた』リンクはこちら↑
 

右からギッフィー、竹田忠嗣、前田遼一、川西翔太の各選手。


 4月9日20時、波に乗ってFC岐阜のメンバーが手洗いダンスに挑んだ動画が公開された。通気のよい屋外(風の音が入るほど)でギッフィー、竹田忠嗣、前田遼一、川西翔太の1体と3人がジャニーズの『Wash Your Hands』を踊ると、本家の動画をリスペクトして、なんと手洗いの実践も! 洗う順序が途中、少し混乱するあたりに親近感がわき、笑顔がいっぱいのまま動画は終わる。見応えたっぷりの4分38秒、何度でも繰り返し再生して楽しく正しい手洗いの仕方を身につけよう!
 
 それにしてもダンスが様になっている。振り付けの先生をお呼びしてクオリティを意識したとのことで、納得の完成度だ。
 

絶賛振り付け中。©FC GIFU


横が気になる?©FC GIFU


◆竹田忠嗣キャプテンのおことば
 
◎既にテレビ番組出演はありますが改めてキスマイ含むジャニーズとのコラボを果たした感想は。
 まさに奇跡でしかないです。メンバー全員と踊るなんて想像できますか?笑 完全にやばいやつになってましたけどね。
 あとはとにかく反響が凄かった。世の中にはこんなにもジャニーズ好きな人がいるのか!と想像以上でした。同時にFC岐阜と竹田忠嗣という一選手にも興味を持ってくれた方がいたので、他でも言ってますけどもっと頑張ろう!という気持ちになりました。
 
◎試合ができないなか、ダンスで楽しんでいただきつつ感染予防に理解を深めてもらうことができる、この動画の意義についてお言葉をお願いします。
 このような状況の中、私たちを元気づけるためにジャニーズの多くのグループがYouTubeでライブをしてくれました。その中で披露したこの手洗い動画を見た瞬間にサッカー界でもこの手洗いダンスをやったら面白そう!と思いました。
 サッカーもエンターテイメントです。試合が開催されず、いつも応援している大好きなメンバー(私達で言えば選手)のダンス(プレー)が見れない。そんな方もいらっしゃると思います。動画を通してファンの方には普段のピッチでは見ることの出来ない選手の一面を楽しんでもらえたらいいなと思います。(川西選手はカメラまわってない所でははしゃいでました。)この手洗いダンスは歌いながらやれば楽しいし、無意識に正しい手洗いが出来ているので素晴らしい歌ですよね。
 個人的にはまさか音源を使えるとは思っていなかったので、ノリノリな心を隠しながら所々自分の好きなグループのフレーズをやれるよう交渉しました。笑
 

指の間なのか爪の先なのかで意見が割れてしまう(笑)。実際、初めてだとこうなりやすい。しっかり復習しよう。


 

こんなオフショットも。©FC GIFU


仕上がりを確認?©FC GIFU


*********************************************
[FC GIFU INFORMATION]
▼公式twitter  https://twitter.com/fcgifuDREAM
▼公式facebook https://www.facebook.com/FCGIFUPR/
▼公式Instagram https://instagram.com/fcgifu
▼公式サイト   http://www.fc-gifu.com
*********************************************

はじめまして! ぎふマガ!です

FC岐阜を愛する皆様、はじめまして。
『FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン ぎふマガ!』です。
これからよろしくお願いいたします!

申し遅れましたが私、弊サイトの監修と編集サポートを務めます、フリーライターの後藤勝と申します。
クラブスタッフに代わり、『ぎふマガ!』の紹介をさせていただきます。

外から見たFC岐阜は、Jリーグ界随一と言っても過言ではないスタグルを誇るなど、ピッチ外のイベント企画力がすごい。
ピッチ内では大木武監督の招聘によって基礎を築き、気風をつくろうとしていて、これからが期待されるクラブに映ります。
しかし唯一、足りないものがあるように感じられました。
サッカー専門メディアでの扱いです。

長良川競技場に足を運ぶ度に、もっと記事を読みたい、情報を知りたいという切実な声をファン、サポーターの方々から頂戴します。
もちろん地元メディアの方々の奮闘はありますが、他クラブのファン、サポーターなら享受しているはずの、プラスアルファの拡がりが少ない。
そこを補えないだろうかという議論から、弊サイトを開設する結論に達しました。
今後はFC岐阜ならではの、独創性ある情報発信を心がけていこうと思います。
日々の楽しみとして、ぜひ『ぎふマガ!』を味わっていただければさいわいです。
クラブ公式となると、掲載できる内容がかなり限定されてくるのではないか? という懸念もおありかとは思いますが、私を含む外部記者の署名記事により、風通しをよくしていければと考えております。ぜひご期待ください。

開設準備中、こんな話がありました。
「漢字で『岐阜』と書くと県内の岐阜市以外の地域の人は『岐阜市』を連想しがちである」
思わずうなりました。
FC岐阜は岐阜県全域をホームタウンとするクラブで、トップチームは全市町村を代表する存在です。飛騨国と美濃国でファン、サポーターが分かれてしまっていいはずがありません。
FC岐阜と言わずに、県民にとっての岐阜をどう表現すればいいか。
そうだ、平仮名で書こう。
そのようにして略称『ぎふマガ!』が決まりました。
思えば、ぎふ清流国体も平仮名表記でした。FC岐阜を愛するすべての方が話題にできる共通のメディアとして歩んでいければと思います。

『ぎふマガ!』は月額540円(税込)の有料ウェブマガジンです。
運営、維持費捻出のためでもありますが、会員になっていただくことで、クラブへの支援ともなります。
どうかご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。

シーズン中は週3本の有料記事+αの公開を見込んでいます。
本日12月1日のサイトオープンから2月の途中まではインタビューを中心に不定期にオフシーズン企画を多数掲載の予定です。

・宮田博之社長インタビュー(1月予定)
・大木武監督インタビュー
・ピックアップインタビュー 石川大地選手
・ピックアップインタビュー 三島頌平選手
・FM岐阜パーソナリティ西村知穂さん&スタジアムDJ久世良輔さんインタビュー
・後藤勝シーズンレビュー
・後藤勝コラボ作品レビュー
・2月以降、あの白鳥士郎先生の参加も!?

 

まだよちよち歩きの身で恐縮です。
大きくなるまで見守っていただけますと助かります。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

スポーツ、カルチャー、エンタメ。好きなジャンルをとことん読めるWEBマガジン

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック