【サッカー人気5位】【フクロウの時報】武蔵のオファーは想定…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

今シーズン初勝利をめざし、いざ鳥取へ。難敵のプレッシングをいなしてゴールを狙え【7月3日練習後囲み取材~J3第2節「ガイナーレ鳥取vs.FC岐阜」Preview】

 

前節、センターバックで出場した橋口拓哉。セットプレーの向上を期待したい。


 明日7月5日、FC岐阜はAxisバードスタジアムでJ3第2節に臨み、開幕戦でセレッソ大阪U-23を破ったガイナーレ鳥取と対戦する。
 前節の鳥取はほぼ6:4の割合でやや相手にボールを保持される試合内容だったが0-0のまま時間を費やし、終盤に投入したフェルナンジーニョや田口裕也の活躍で得点。後半43分、右コーナーキックから田口のヘディングで先制したこの1点を守りきって勝点3を手にしている。5人の交代枠という今シーズンのレギュレーションを活かして勝負に徹し勝点を狙った印象が強いが、第2節は鳥取にとってホーム開幕戦ともなるだけに、第1節よりもさらに積極的に前に出てくる可能性がある。
 
◆鳥取とこう戦う
 
 ゼムノビッチ ズドラブコ監督は「相手はプレッシャーが速く、マンツーマンのようなかたち。すごく走るチームで球際が強く、やりにくい」と分析。「まずはボールを動かし、スペースを探してそこを使いたい」との意向を示した。もし鳥取が高い位置をとれば、

(残り 2982文字/全文: 3520文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック