【サッカー人気2位】新著『フットボール風土記』が求められる…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

ゼムノビッチ ズドラブコ監督休養。仲田建二ヘッドコーチが指揮を執りカターレ富山戦に臨む【J3第17節「カターレ富山vs.FC岐阜」Preview】

 

本日9月21日17時頃、ゼムノビッチ ズドラブコ監督の休養が発表された。第17節は仲田建二ヘッドコーチが指揮を執る。


 9月21日17時頃にFC岐阜から発表があり、ゼムノビッチ ズドラブコ監督の本日からの休養が決定。明日22日に富山県総合運動公園陸上競技場でおこなわれるJ3第17節カターレ富山戦には、S級ライセンスを所持する仲田建二ヘッドコーチの指揮で臨むことになった。前節から中二日、移動を伴ってのアウェイゲームということで、この短期間での大幅な修正は難しいが、3ポイントが必須となった折り返し地点の一戦に向け、出来るかぎりの対策を講じていく。
 メンバー選考でひとつのポイントとなるのは、出場停止となった甲斐健太郎の代わりを誰が務めるのか。センターバックの選手がそのまま甲斐の枠に入るのか、それとも竹田忠嗣をセンターバックに下げて中盤より前の選手を入れ替えるのか。連戦ということでそのほかにもフレッシュな選手が選ばれる可能性はあるが、チームのキャラクターにも影響するチョイスだけに、まずはここが重要になるだろう。もうひとつは負傷で離脱していた

(残り 1559文字/全文: 2102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック