【サッカー人気4位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

服部康平「求められるものは“大谷翔平”。二刀流です」【新加入選手コメント/2021新体制発表その5】

 

新体制発表記者会見での服部康平。©Kaz Photography/FC GIFU


 センターフォワードとセンターバック、ふたつのポジションをこなす長身選手である服部康平が、松本山雅FCからやってきた。FC岐阜ではどのような役割を求められるのだろうか。
 
◆臨機応変に
 
──トライアウトではディフェンスとフォワードの両方をやっていたと思うが、FC岐阜からのオファーはフォワードとしてだったのか。
 簡単に言うと大谷翔平です。チームの、周りの状況にもよりますけれども“二刀流”です。状況、状況に応じて臨機応変に立ち回っていきます。
 
──ディフェンダーが後半パワープレーで前に行くというのはよくあるが、本職として両方とも出来る服部選手の場合、前半と後半で試合の状況に応じて切り替えられるものなのか。

(残り 1461文字/全文: 1890文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ