【サッカー人気1位】【J1騒乱】[元悦激論・川崎vsC大阪…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

「勝ちたかったらやれ」。安間監督のシンプルな言葉がFC岐阜を変えた【宮崎キャンプ】

 

練習試合FC今治戦の安間貴義監督。©FC GIFU

 宮崎キャンプ最終試合FC今治戦の勝利をめぐる最大の謎は、なぜすべての選手が相手からボールを奪い取るために激しい競り合いを挑んだか、そのボールを奪うためとゴールを決めるためのアクションを最後までつづけたかにある。

 見違えるようだったFC岐阜。三島頌平が攻撃では長い距離のフリーランニングに加わり、守備では単独でボール奪取を試みるアプローチをする姿が象徴的で、これはまさに“改革”と言わざるをえない。その変身が果たされた陰には、安間貴義監督が発した「勝ちたかったらやれ」というシンプルな言葉があった。

自らボールを奪いに行き、奪いきる村田透馬。(撮影後藤)

◆今治戦の無失点に到達した理由

(残り 3927文字/全文: 4384文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック