【サッカー人気2位】ユンカーのプレーから予想される起用法、…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

安間貴義監督「決定機を決めるためのチャレンジをやりつづけ、中二日でコンディションを整えていきたい」 【J3第7節「FC岐阜vs.ロアッソ熊本」コメント】

 

◯総括

 まずこのスタジアムに駆けつけて後押しをしてくださったファン、サポーターのみなさん、ありがとうございました。
 試合内容は活動を再開してからの3試合のなかではいちばんよかったのではないかと思います。ただ勝たなければいけないゲームを負けてしまったので、今後、勝つ負けるということによりこだわっていきたいですし、そこを外して考えているということはないです。
 前節の富山戦で(相手の)最終ラインに対して最後のパスを通すというところに関して出来ていたからこそ決定機をつくれていましたし、そこを決めていれば試合はまたちがう展開になったと思います。決定機を決めるためのチャレンジをやりつづけ、中二日でコンディションを整え、戦えるメンバーを揃えていきたいと思います。

──失点前後の時間帯は相手の熊本より出力が落ちたように映るが、ベンチからはどのように見えていたか。

(残り 1405文字/全文: 1785文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ