【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

FC岐阜同士の決勝はどちらに軍配が上がるのか。アスルクラロ沼津戦から中二日、長良川が再び熱く燃え盛る【岐阜県サッカー選手権大会決勝「FC岐阜vs.FC岐阜SECOND」Preview】

 
 天皇杯には本大会の前に各都道府県の代表を決定する予選がある。これらは最終的な県予選決勝の前に学生系と社会人系に分かれ、巨大なトーナメントツリーを形成している。今シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響で短縮されている東京都のような地域も例年であれば社会人系の最初の試合は冬から始まっている。そのことを考えても、草の根の深い層からトップカテゴリーまでを網羅する大規模な大会であることがわかる。
 
 岐阜県の場合は全国社会人サッカー選手権岐阜県大会の社会人系勝者と岐阜県大学サッカー選手権大会の学生系勝者が岐阜県サッカー選手権大会に進出し、岐阜県から天皇杯に出場する1チームの枠を争う。2021シーズンは社会人系の勝者であるFC岐阜SECONDが学生系の勝者である岐阜協立大学を破り、決勝でFC岐阜トップチームと対戦することになった。

(残り 3185文字/全文: 3560文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ