【サッカー人気4位】リオ五輪予選の後遺症が解消されていなか…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

細かすぎて伝わらないFC岐阜の地味な進歩。樋口寛規にスーパーボレーを決められたあの失点が、じつは前向きな出来事だった!?【後藤勝コラム】

 

試合は舩津徹也のゴールで岐阜が勝ち越し、3ポイントゲット。©FC GIFU


 かろうじて1失点に抑え、敵地での福島ユナイテッドFC戦を勝利で終えたFC岐阜。福島側のゴールが2012と2013の2シーズン、岐阜でプレーした樋口寛規のスーパーボレーによるものだったことで悪い気はしないという方もいるかもしれませんが、じつはこの失点に、チームそして個人の成長があらわれていました。
 
 まずこの試合を振り返っていきましょう。岐阜は選手間の距離を一定に保ったポジショニングで福島が中央部分へと進入してくることを許さず、ゲームをコントロールしていました。そこで福島は大外に展開してからのクロスで打開を図り、そのうちの1回が得点になりました。

(残り 1893文字/全文: 2283文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ