【サッカー人気1位】【特別コラム】スペインと「個の力」の差…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

中堅に差し掛かる若手の成長。1997年生まれの大西遼太郎と三ッ田啓希を擁するFC岐阜が“ブロック崩し”でテゲバジャーロ宮崎の快進撃を食い止める【J3第11節「FC岐阜vs.テゲバジャーロ宮崎」Preview】

 
 にわとりが先か、卵が先か。現状の選手に合わせて3-4-2-1を採用したはずだが、3-4-2-1だからこそ選手の能力を引き出すことが出来ているという面もある。いずれにしろ、先発の11人に関しては適材適所の配置となっていることは間違いない。
 

前節、ボランチで先発した大西遼太郎。


 押し込んでスペースがなくなったときの攻撃に関しては未知数の大西遼太郎もそのひとりだ。前節の福島ユナイテッドFC戦では、後半23分に大西から松本歩夢に対してすばらしいスルーパスが出た。前を向いてボールを奪ったときに、そのボールを前方に送っていく感覚が大西にはある。自身も

(残り 2487文字/全文: 2838文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ