【サッカー人気4位】リカルド監督「逆転勝利が多くなかったの…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

本田拓也、シーズン後半戦に向け奮闘中。安間貴義監督は球際の指標としてその激しさを評価【Player’s Voice】

 

Web取材に応じる本田拓也。


 J3第9節Y.S.C.C.横浜戦を最後に欠場していた本田拓也がJ3リーグ再開初戦の出場をめざし、炎天下のランニングでコンディションを上げてきている。AC長野パルセイロ戦後に一週間のオフを経て長い中断期間に入り、じっくりと調整する時間が出来たことで、完全復帰が現実味を帯びてきた。
「この期間、正直ぼくは助かっています。ゆっくり慌てず治す時間が出来たので、少しずつですけどグラウンドの上で走ったりしている感じです」(本田)
 
 この姿に、安間貴義監督も「情熱をもってやってくれている」と目を細めた。

(残り 2045文字/全文: 2384文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ