【サッカー人気2位】【追伸、森保監督】私のことは嫌いになっ…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

三ッ田啓希「奪ったあとのボールをどれだけ味方につけるかということを意識してトレーニングしていた」【中断期間中間報告】

 

取材対応中の三ッ田啓希。


 FC岐阜の戦い方が「いずれ美しく」の域に足を踏み入れるにつれ、ディフェンダーにもビルドアップの能力が求められるようになってきている。屈指のストロングヘッダーとして頭角をあらわした三ッ田啓希は当然その尖ったところが魅力だが、強さを試合でしっかりと発揮出来るようさらに磨きをかけると同時に、彼もまたこれまで得意としていなかったボールを動かす部分の向上も避けることは出来ない。現時点での進捗状況はどうなっているのだろうか。
 
◆無意識の段階に持っていく
 

(残り 2045文字/全文: 2365文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ