【サッカー人気3位】J2第34節レノファ山口FC戦 「悔し…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

無得点以上に気になる選手個々の状態、チームの状態【J3第20節「鹿児島ユナイテッドFC vs. FC岐阜」Match Review】

 

©FC GIFU


■明治安田生命J3リーグ第20節
 
9月25日(土)18:00キックオフ
白波スタジアム(鹿児島)/入場者4,026人
鹿児島ユナイテッドFC 1 – 0 FC岐阜
【得点者】山本駿亮(鹿児島、4分)
【岐阜先発/3-1-4-1-1】GK:松本拓也/3CB(RtoL):藤谷匠、パウロン、甲斐健太郎/WG(R):レレウ/AC:本田拓也/2IH(RtoL):中島賢星、柏木陽介/WG(L):村田透馬/ST:川西翔太/CF:深堀隼平<GK=ゴールキーパー、CB=センターバック、WG=ウイング、IH=インサイドハーフ、ST=セカンドトップ、CF=センターフォワード>
 
◆勝点で鹿児島と並ぶ
 
 FC岐阜は9月25日、白波スタジアムでJ3第20節に臨み、上野展裕監督のもと整備が進む鹿児島ユナイテッドFCに0-1で敗れた。この結果、FC岐阜の勝点は28で鹿児島と並んでいる。岐阜にとっては苦しい状況だが、同じ勝点でも鹿児島の上野監督は「目標は昇格することです。優勝して昇格するということを目標に掲げていますので、次の試合(にも勝ち)3連勝して、どんどん勝ちつづけていきたいと思います」と、J3の頂を見上げていた。チーム力が向上し、状態もよくなり、今後は勝っていけるという自信があるからだろう。同様に岐阜が上を向くためには、まず自分たちが立つ足もとを平らにしていく必要がある。

(残り 2789文字/全文: 3459文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ