【サッカー人気4位】「水戸は『選ばれるクラブ』になっている…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

あまりにも痛い引き分け。互角の内容と結果を反省し、次節のための準備を【J3第25節「アスルクラロ沼津 vs. FC岐阜」Match Review】

 

©FC GIFU


■明治安田生命J3リーグ第25節
 
10月31日(日)13:00キックオフ
愛鷹広域公園多目的競技場(沼津)/入場者1,708人
アスルクラロ沼津 1 – 1 FC岐阜
【得点者】深堀隼平(26分)、深井祐希(沼津、78分)
【岐阜先発/3-4-2-1】GK:松本拓也/3CB(RtoL):藤谷匠、甲斐健太郎、三ツ田啓希/WG(R):窪田稜/CH(RtoL):柏木陽介、本田拓也/WG(L):橋本和/IF(RtoL):川西翔太、三島頌平/CF:深堀隼平<GK=ゴールキーパー、CB=センターバック、WG=ウイング、CH=センターハーフ、IF=インサイドフォワード、CF=センターフォワード>
 
◆同点に追いつかれ、勝ち越せず
 

©FC GIFU


 10月31日、FC岐阜は愛鷹広域公園多目的競技場でJ3第25節に臨み、アスルクラロ沼津と対戦。前半26分に柏木陽介のフリーキックを深堀隼平が決めて先制したが、後半33分に濱託巳の右コーナーキックから深井祐希にボレーで決められ、追いつかれた。スコアはこのまま動かず1-1でタイムアップ。引き分けに終わった。

(残り 3110文字/全文: 3738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ