【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

「football fukuoka」中倉一志

J2第15節 福岡-讃岐レポート

150526_01

2015明治安田生命J2リーグ第15節
日時:2015年5月24日(日)13:04
会場:レベルファイブスタジアム/6,103人
結果:アビスパ福岡1-3カマタマーレ讃岐
得点:[讃岐]沼田(50分、73分)、[福岡]鈴木(90+3分)、[讃岐]仲間(90+5分)

アビスパ福岡は24日、ホーム・レベルファイブスタジアムでカマタマーレ讃岐と対戦。戦前の予想通り、試合は、低く構えてカウンターを狙う讃岐と、ボールを持って前へ出る福岡という図式になったが、徹底して守りを固める讃岐を福岡は崩せず。逆に50分に先制点を許すと、73分にも2点目奪われた。アディショナルタイムに鈴木惇が意地のゴールを決めたが、その直後に3点目を奪われて試合終了。第4節から続く連続負けなしの記録は11でストップした。福岡は次節(5/31)、アウェイ・NACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと対戦する。

(残り 1834文字/全文: 2219文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ