【サッカー人気3位】リスペクトせざるをえない川崎フロンター…

「football fukuoka」中倉一志

やりがいを感じている(坂田大輔)

150927_01

内容:練習後の単独取材
日時:2015年9月24日(木)
場所:雁の巣球技場

◎坂田 大輔選手;
Q:凌いで、凌いで、一発で勝つというスタイルが、すっかり定着してきましたね。
「内容をどうこう言えば、もっとボールを保持しながら、綺麗なサッカーをして勝つというのが一番いいと思いますけれども、内容が悪かったとしても、しっかりと耐えるところを耐えて、後半の選手交代も含めて、最後になんとか1点をもぎ取って勝つというスタイルが、今のうちのスタイルだと思っています。

(残り 1736文字/全文: 1959文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック