【サッカー人気2位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

「football fukuoka」中倉一志

ひるむことなく立ち向かう(鈴木惇)

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2016年3月9日(水)
場所:雁の巣球技場

◎鈴木惇選手;
Q:マリノス戦は、守備という点では狙い通りにやれていたように思います。
「守備のところは、流れの中では、ほとんどチャンスを作られなかったので手応えは感じました。最後に少しばててしまい、そこで交代枠を使わせてしまったのは、もったいなかったですね。

(残り 1010文字/全文: 1175文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック