【サッカーパック人気1位】 【名古屋vs横浜FM】レビュー:満員の瑞穂で味わった屈辱の5失点。“仕…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【フォトレポート】2日目を迎えて激しさを増す宮崎キャンプ。激しく、厳しく競り合うことでチームの力が上がる。


「絶対にやらせない」。その気持ちが守備の再構築につながる。


果敢に縦に仕掛ける三門雄大。


井原監督の指示にも熱がこもる。


守備の最大のポイントは、「攻」から「守」への素早い切り替え。


亀川諒史は、サブキャプテンとしての責任を力に変えてプレーする。


ディフェンスリーダーとしての存在感を示す岩下敬輔。


経験と実績は申し分なし。山瀬功治のプレーがチームにエッセンスを加える。


ダニルソンの強さは本物。今シーズンの活躍に期待がかかる。


一瞬たりともチャンスは見逃さない。


球際の強さが勝負を分ける。負けるわけにはいかない。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック