【サッカー人気4位】FC東京の大金直樹社長発言要旨【橋本拳…

「football fukuoka」中倉一志

【選手コメント J2第10節 福岡-東京V】「町田戦の悔しさが残っていた。0に抑えることを意識していた」/堤俊輔/亀川諒史

2017明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2017年4月29日(土)14:04キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/8,247人
結果:アビスパ福岡 1-0 東京ヴェルディ
得点:[福岡]ウェリントン(82分)

◎堤俊輔選手;
Q:どんなことを意識して試合には臨まれたのでしょうか?
「自分としては、前回のホームの町田戦の悔しさが残っていたので、まずはしっかり0で抑えようということと、試合の入りから厳しく行けるようにということを意識していました。FWの外国籍選手と言うか、1トップ2シャドーの3人は個人技もあって、決定力もあるので、チャレンジとカバーのところを、自分とトミ(冨安)とサネ(實藤)の3人でしっかりやろうということで入りました」

(残り 2353文字/全文: 2670文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック