【サッカー人気1位】興梠慎三がワンチャンスで仙台を沈める …

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第19節 福岡-名古屋】ウェリントン不在の中で見せた監督采配と選手の対応力。今季初の逆転勝利で首位を堅持。

2017明治安田生命J2リーグ 第19節
日時:2017年6月17日(土)14:02キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/13,281人
結果:アビスパ福岡 3-1 名古屋グランパス
得点:[名古屋]シモビッチ(14分)、[福岡]石津(71分)、城後(83分)、石津(90+1分)

アビスパ福岡は17日、ホーム・レベルファイブスタジアムで名古屋グランパスと対戦。14分に先制点を奪われたアビスパだったが、システムを4バックにして変更して徐々に形勢を挽回。59分に名古屋の押谷祐樹が退場処分になると一気に流れを掴んだ。石津の同点ゴールは71分。続く83分には城後寿が逆転ゴールを奪い、アディショナルタイムにも石津が決めて3-1で名古屋を下した。アビスパは21日に天皇杯2回戦を戦った後、25日に愛媛FCとアウェイ、ニンジニアスタジアムで第20節を戦う。

(残り 1948文字/全文: 2318文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック