『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「football fukuoka」中倉一志

【INSIDE FUKUOKA】長く、厳しい戦いも残り10試合。積み上げて来たものを信じて目の前の試合にすべてをぶつけろ

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTubeLiveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、9月13日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】9月13日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
2.試練を乗り越えた先にJ1がある
3.エンディング

MC/中倉一志(オフィスイレブン)
アシスタント/師岡咲季
※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA
5戦勝ちなし。アビスパは苦しい戦いが続いています。内容が悪いわけではありませんが、どこかに隙がある、そんな印象を受けます。難しい試合を我慢しながら、いつの間にか自分たちのペースに引きずり込むような戦い方で勝点を重ねた前半戦は、ベテラン中心の懐の深いサッカーをしていましたが、後半戦のアビスパは、いい内容でも、それを勝ちに結び付けられない若いチームの典型のような戦い方に終始しています。知らず、知らずのうちに自動昇格というプレッシャーに押しつぶされていたのかもしれません。でも、それもJ1昇格のために乗り越えなければいけない壁です。
残念ながら、湘南との2強い体制は築くことは難しくなり、ここからは9位の東京Vまでの8チームで2位を争う戦いが始まります。上手くいかないことをネガティブに捉えるのではなく、順位を気にすることもなく、相手の力を尊重し、自分たちを客観的に見つめ、持てる最高のパフォーマンスを目の前の試合にぶつける、そんな戦いが必要なのではないかと思っています。昇格はすべての力を出し切った後に結果として付いてくるものだと思っています。
さて、残り試合は10。最後の最後まで、アビスパに関わる全ての人たちが力出し切って戦えるように、今週も視聴者のみなさんと大いに盛り上がり、目標であるJ1昇格に向けての鋭気を養っていきたいと思っています。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ