【サッカー人気2位】興梠慎三が「自分としては一番好きなプレ…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第35節 福岡-山口】取り戻した自分たちのサッカー。ハードワークと連動したサッカーで山口を2-0で下す

2017明治安田生命J2リーグ 第35節
日時:2017年9月30日(土)14:03キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/9,050人
結果:アビスパ福岡 2-1 レノファ山口
得点:[福岡]山瀬(15分)、松田(18分)、[山口]前(90+5分)

アビスパ福岡は30日、ホーム・レベルファイブスタジアムでレノファ山口と対戦。前節の岐阜戦で長いトンネルを抜け出したアビスパは、この日も立ち上がりから躍動。高い位置からのブレスと球際の強さ、そして攻守に渡って連動したサッカーで主導権を握ると、15分にPKで先制。その3分後には松田力が2試合連続ゴールを決めて2-0。終了間際に1点を返されたものの危なげなく山口を下した。アビスパは次節(10/7)、アウェイ・ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦する。

(残り 1753文字/全文: 2097文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック