【サッカー人気1位】柏木陽介が指摘した5レーン理論で停滞す…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第25節 徳島-福岡】後半開始直後の2失点がすべて。徳島に後味の悪さが残る敗戦。山場の試合でまたも勝点を失う

2018明治安田生命J2リーグ 第25節
日時:2018年7月25日(水)18:03キックオフ
会場::鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/3,787人
結果:徳島ヴォルティス 3-1 アビスパ福岡
得点:[徳島]ウタカ(32分)、[福岡]城後(36分)、[徳島]岩尾(47分)、ウタカ(48分)

アビスパは25日、アウェイ・鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦。前節から8人を入れ替えて臨んだアビスパは、ピーター ウタカに先制点を奪われながら城後のゴールで追いついて前半を折り返したが、後半の立ち上がりに前から仕掛けてきた徳島の前に2失点。その後はチームのバランスを崩し、反撃の形さえ作れないままに敗れた。アビスパは次節(7/29)、ホーム・レベルファイブスタジアムで横浜FCと対戦する。

(残り 1777文字/全文: 2138文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック