【サッカー人気1位】なぜJ1で4-3-3が急増しているのか…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第27節 甲府-福岡】何よりも重要だった勝利を引き寄せた松田のスーパーゴール。猛暑の戦いで甲府を2-1で下す

2018明治安田生命J2リーグ 第27節
日時:2018年8月4日(土)18:03キックオフ
会場::山梨中銀スタジアム/7,064人
結果:ヴァンフォーレ甲府 1-2 アビスパ福岡
得点:[福岡]松田(3分)、[甲府]曽根田(6分)、[福岡]松田(29分)

アビスパ福岡は4日、アウェイ・山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦。立ち上がり早々の3分に松田力のゴールで先制したアビスパは、その直後に同点ゴールを許したものの、29分に再び松田が約30メートルのスーパーロングシュートを決めてリード。その後は甲府にゲームを支配されながらも割り切った守備に徹して追加点を許さずに2-1で逃げ切った。アビスパは次節(8/11)、ホーム・レベルファイブスタジアムで水戸ホーリーホックと対戦する。

(残り 1883文字/全文: 2220文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック