【サッカーパック人気1位】 北野監督の初陣は衝撃的な大敗。4失点の対価に得た成果をもとに立ち上がる…

「football fukuoka」中倉一志

【TRM 鳥栖-福岡 レポート】リアクションサッカーからアクションサッカーへ。1-2の逆転負けも開幕に向けて手応え十分

内容:TRM サガン鳥栖-アビスパ福岡
日時:2019年2月16日(土)14:00キックオフ(45分×2本)
場所:駅前不動産スタジアム
結果:サガン鳥栖 0-1、2-0 アビスパ福岡

アビスパ福岡は16日、駅前不動産スタジアム(鳥栖市)でサガン鳥栖とプレシーズン最後の練習試合(45×2本)を行った。結果は2本トータルで1-2の敗戦となり、試合後の取材に応えたファビオ監督の表情には悔しさが浮かんだが、キャンプから取り組んできたことを存分に発揮して1本目は鳥栖を圧倒した内容に、ファビオ監督をはじめ選手たちは手応えを口にした。また、ファビオ監督は「ここまではチームとして形を整えるための調整を目的にやってきたが、ここから大事なのは勝点3という結果」ともコメント。開幕白星スタートに向けてアビスパは最終調整に入る。

(残り 2106文字/全文: 2456文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック